ブログが続かないわけ

この日記のはてなブックマーク数
Webエンジニアが思うこと by junichiro on Facebook

足の形に徹底的にこだわったサッカースパイク専門ショップを作りました

このエントリーを含むはてなブックマーク hateb
サッカースパイク専門ショップ
Footing

Footing とは

Footing を初めて訪れた方は、このサイトの使いづらさに驚くかもしれません。
ネットショップの常識に反し、Footing では商品情報にたどりつくのが大変です。
自分の足の形を測定しなければ商品情報にたどりつくことすらできないからです。

お客様に多少の不便は感じさせてしまうことも承知しております。
それでもこういうサイトにしたのは、最終的に買った商品に満足して頂きたいから。
足にフィットする。それがシューズ選びでもっとも大切な事だと思ったからです。

Footing を作った経緯

僕たちの会社(イースリー)は社員10数名程度なのですが、全員のサッカー歴の総和が150年に迫るほどであります。まさしくサッカー馬鹿の集団なのです。いまも草サッカーレベルではありますが、ほとんどの社員がプレーを続けています。こういうメンバーでスパイク選びの会話をしているときに、いくつか引っかかるキーワードがでてきました。

「足のサイズはあっているのに、新品のスパイクって必ず靴ズレするよね」
「ナイキは細め、アシックスは日本人向きとかってあるよね」
「いつも同じスパイク買っちゃってるけど、もっとフィットするのがあれば履いてみたいよね」

僕らは経験則から、どういうスパイクが足にあいそうなのか判断して、それを店頭で試履して買っていました。しかし、こういう経験則が本当に正しいのだろうか?また、こういう経験則がないプレイヤーはどうやってシューズを選べばいいのだろうか?と、そういうことを考えるようになりました。現在ネット上でスパイクを販売しているところを見ても、それらのシューズが自分の足にあうのかどうかなんかはまったくわかりません。25.5cm とかいう、いわゆる(一般的に認知されている)サイズだけでシューズを買うことなんてできるのでしょうか?仮に買えたとして、その商品に満足できる可能性はどのくらいあるのでしょうか?

僕自身、過去に買ったことのある型番のスパイク以外はネットで買ったことがありませんでした。

足型にこだわったフタバスポーツ

こういう経緯のなか、他の仕事で懇意にさせて頂いていたフタバスポーツというサッカーショップが、いろいろな商品の中でも特にスパイク販売にこだわりがあるということを知りました。原宿にある店舗に行くと、専用の機械で足のサイズを測ってくれます。足の長さだけでなく、足囲や甲の高さまで測ってくれます。その結果を元にもっともフィットするだろうと思われるシューズを教えてくれます。僕は、情報収集のために訪れただけなのに、思わずサブのスパイクを一足買ってしまいました。そして、この購買体験がとても印象に残りました。ネットでもこういうふうにシューズを買いたいと。

足型を測定してそれにあったスパイクを、というコンセプトをフタバスポーツに説明させて頂くとこころよく受け入れてくださいました。こうして、フタバスポーツとイースリーによるFooting の制作が開始されました。

Footing の良さ

コンセプトははっきり決まったものの、それでもサイト制作の中ではいろいろな問題がでました。最初にできたワイヤーでは、メーカー別にシューズを検索したり、とりあえず商品一覧ページがあったりという無難なネットショップの形をとっていました。なんどもミーティングを重ね、僕たちの想いを伝えるためにはこれではダメだということを再確認し、「足型を測定しないと商品情報にたどりつけない」という思い切った形にしました。これが正解だったかどうかはわかりませんが、それでもいままでにはなかったサッカースパイク専門ショップができたのではないかという、うっすらとした自信はあります。

足の幅の単位のEE とか聞いたことのある方もいらっしゃると思います。これをウィズというのですが、フタバスポーツでは販売するすべてのシューズのウィズを測定してデータとして持っており、それをFooting で公開しています。スパイクが買えるネット上のショップで、ウィズが記載されているところを僕は見たことがありません。Footing では測定した足の長さと足囲を入力していただけますと、リアルタイムにウィズを判定し表示します。



それから、すべてのシューズをフィッティングモデルの方が試し履きしています。それをもとに、同じサイズのシューズでも型が違うとどういう印象をうけるかということもデータ化されています。ちょっときつめとか、甲が高いとか、軽いとか。そういう情報もすべてFooting では公開されております。さらに、原宿店の店長がすべてのシューズに対してこだわりのあるコメントをいれておりますので、シューズのデータベース、カタログとして眺めているだけでも楽しめると思います。

大きな写真と、一足一足に魂がこめられているかのような商品説明のある、充実した商品詳細ページにぜひたどり着いてください。ここは敢えてスクリーンショットも載せません!

最後のポイントとして、店頭での試履に近づけられるようにサイズ交換は無料で受け付けております。

Footing オープン!

Footing = Foot + Fitting
「本当に足にあったスパイクを」という、僕らの願いが込められたサイトが、
本日、11月4日12:00にオープンです!

サッカースパイク専門ショップ
Footing

このブログをご覧頂いている方でサッカースパイクに興味がある方というのは非常にニッチではあると思いますが、新しい形のECサイトということで少しでも興味がある方はご覧になってみてください。僕が苦心した、リアルタイム絞り込み検索はぜひ見ていただきたい部分でもあります。

サイト構築に関わる技術的な話はまた次回しようと思います。
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
あなたは自分の足型に合ったスパイクを履いていますか?
あなたは本当に自分の足型に合った靴を履いていますか? 最近、大手メーカーを中心に自分の足型を測定してそれにそって商品を販売するお店も出て来ているようです。それでは、競技用のスパイクはどうでしょ...
| スポーツについて考える | 2010/11/06 7:57 AM |
コメント









関連情報