ブログが続かないわけ

この日記のはてなブックマーク数
Webエンジニアが思うこと by junichiro on Facebook

テレビまわりの配線のメモ

このエントリーを含むはてなブックマーク hateb

うちのテレビにはいろいろな機器がつながっています。au ひかりのテレビセットや5.1ch のスピーカーセットや録画用のDVD/HD デッキMac miniなど。あと、Wiiもですね。これくらいいろいろなものがつながってくると、それぞれのマニュアルにのっている接続例をそのまま真似するだけではうまくいかないことも多く、各種マニュアルにある接続の仕方をいい感じにマージしなければなりません。困る方も多いと思いますので、ひとつの接続例として、我が家の配線を備忘録的にエントリとしてあげてみました。

配線

結構カオスな感じがしますが、これでもスッキリしたほうだと思います。スッキリだけを目的にすればもう少し減らすこともできますが、少しは質も追求しているのでこういう形になっています。

例えば、DVD/HD からは音声はTV に入れてもいいですが、ここでは光ケーブルで5.1ch に直接入れています。TV に入れた場合は、5.1ch を「TV」にあわせてDVD の音を聞くわけですが、直接入れた今回の場合は、「DVD」にあわせて聞きます。こうしたほうが光ケーブルの質の恩恵を受けられますし、DVD をCDプレイヤーとしてテレビをつけずに使うこともできます。

Mac mini の音もそうですね。これもTV に入れてもいいと思いますが、うちでは5.1ch に直接入れています。

AirPlay を楽しむために、AirMac Express も5.1ch に入れています。AirMac Express があるなら、Mac mini はRouter に接続する必要もなさそうですが、せっかく物理的な距離が近いところにあるので、無線より有線の速度の恩恵にあずかろうという意味で、ここも接続しています。

TV はネットにつながるのですが、うちのAQUOS は有線接続しかなかったので、ルーターからつないでいます。それぞれにどんなケーブルを使ったか書いておけばよかったかもしれませんが、もう疲れてしまいましたので、あきらめます。

実際には、ここにあるほとんどの機器に電源アダプタを接続しなければなりませんので、配線状況はひどいです。写真でみると本当にカオスで、こちらはもっとなんとかしたいと思っています。 テレビうら配線

適切な配線でかつきれいにスッキリさせることができれば、そういう配線代行業みたいなビジネスはなりたつと思いました。うちのは電気的には正しくても、インテリア的には最悪なので、そういうサービスがあれば検討したいと思います。

もしくは、自分がプロフェッショナルになって、起業するか、ですね。

この記事のトラックバックURL
http://en.yummy.stripper.jp/trackback/1418091
トラックバック
コメント









関連情報