ブログが続かないわけ

この日記のはてなブックマーク数
Webエンジニアが思うこと by junichiro on Facebook

su でパスワードを打ちまくる毎日を送る人への暑中見舞い

このエントリーを含むはてなブックマーク hateb
暑中お見舞い申し上げます。
「ナチュ♥かわ」の「ナチュ」が「夏」なのか「ナチュラル」なのか悩む毎日が続くけど、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

イェーイ。みんなー。今日もsu 使ってるー?
su を使っても、サボターからドワーフにはなれないし、人狼から村人にもなれないよ。

で、このsu なんだけどSuper User の略だと思ってる人はもういないよね。
Super User の略がsu なんて、だってカッコ悪くね?
スーパーのスだって。ぷぷぷw。

で、このSwitch User だけど、毎回パスワード入れるの面倒だとか言う人がいるんよ。
root 権限持ってるのにだよ。それはだめでやんす(お気に入りフレーズをパクリ)。

まず、junichiroでログインして作業して、次にsu でwebmaster になって、そのあと、su でさらにadmin になって、それからまたjunichiro に戻ってなんてやってると、パスワード入力してるだけで自分の仕事がなんなのかさっぱり忘れちゃうよね。パスワードのコピペだけで日が暮れちゃう。朝が来ちゃう。少し上級になると、数種類のパスワードを全部覚えちゃったりなんかして、おれ、最近技術力ついてきたなぁなんて思っちまう。だめでやんす。

プログラミングも、サーバ管理もそっちのけ。ただひたすらパスワード入力。ああ、今日は充実の1日...
案外それもいいかもわからんね。

パスワードマスターなんて肩書きは興味ないよ、というひとはroot 権限を利用するといい。root から他のユーザーにスイッチするときにはパスワード入力が必要ないからね!

おお、これでroot のパスワードひとつ覚えておけばどんなユーザーにでもなれるぅぅぅぅ。
junichiro でログインして、su でroot になって、さらに、suで webmaster になって作業して、またsu でroot になって、それからsu でadmin になって... おお、これならroot のパスワードをひとつ覚えておくだけで自由自在だ。su を打つ回数は増えてるけど、パスワード打つ回数は同じだし!いまなら、ドワーフにもなれそうな気がしてきた。(なれません。)

いや、待てよ。root のパスワードを打つのも、こう何度もあると結構めんどくせぇな。
しかもなんだかsu を打つ回数が異常に多くなってねぇか?
このままだとまた変な肩書きがついちまわねぇか?

違うよ。全然違うよ。
使い方間違ってるよ。

一般ユーザーからroot に戻るときはexit を利用するんだ。
junichiro でログインして、su でroot になって、さらに、suで webmaster になって作業して、またexit でroot に戻って、それからsu でadmin になって...

文章で書くと対して変わらないように見えるけど、これならパスワードが必要なのは最初にroot になるときだけなんだ。
すげぇだろ。
ライフハックだろ!

LINUXサーバHACKSにも載ってない、極上のHACKだぜ。

ロブ フリッケンガー, Rob Flickenger, 山口 晴広, イメージズアンドワーズ ¥ 2,310
初心者からの脱却に
サーバ管理者の初心者用かも
「なるほど」と何度呟いたか・・
使えるネタが満載!
Linuxのプロとプロでない者


あー。バカバカしい。
っつうか、こんなのライフハックじゃねーよ。
っつうか、さっさとscreen を使えよ。
っつうか、夏っていいな!
この記事のトラックバックURL
http://en.yummy.stripper.jp/trackback/966015
トラックバック
コメント
SUで ROOTになるのは結構危険だとおもいますが、
SUでパスワードが面倒なら SUDO とか、ほかの方法もあると思います。
| Greyeye | 2008/08/24 11:29 AM |
安全性を高めることと、利便性を高めることは常にトレードオフです。
僕の場合、su でroot になる危険性ある程度理解した上で、sudo 等の代替案の面倒臭さを回避(利便性重視)して作業しています。

もしかすると、su でroot になる危険性に関して僕の理解が甘いのかもしれないので、「sudo と比較してsu でroot になることがどれだけ危険か」を適切に説明しているサイト等がございましたら教えて頂ければと思います。
「sudo と比較して」というところを重点的に知りたいと思います。

また、sudo を代替として使うのであれば、sudo に対して適切な設定を施さなければ意味がないと思います。実行コマンドのログを取ったり、使えるユーザーや、使えるコマンドを制限したり、そういうことをやらなければ、su でroot になるのとほとんど変わらないからです。

しかし、自分しか管理していないサーバに、上記のような設定をするのがバカらしいと感じ、また、使えるコマンドを制限したら、結局root にならなければならないシーンも出てくるので、僕はあまり意味がないと思っています。

それで、su でroot になると言う方法を採用しています。


| junichiro | 2008/08/24 11:33 PM |
私は古い人間ですが・・・
su
スイッチユーザーでしょ?
だれがスーパーユーザーなんて言い出したのだろうか

想像ですが「ディスク付きLinux雑誌」の知ったかぶり記者が誤記を行った結果なんでしょうけど・・・
(それを読んで若いのが育ってしまった)

sudo?
僕らの時代は自前で作ってましたね・・・・
rootラッパーとか言ってましたね
| oldman | 2016/06/26 11:51 AM |









関連情報